本日は情報盛りだくさん。

 

22日(金)のゲート試験合格した馬たちは以下になっております。

 

ここからは某関係者情報。

 

【畠山吉厩舎】

ラヴァクール(父ダイワメジャー、母アンプレショニスト)

深管に痛みが出たので大事をとってここまで休養。先週水曜に山元トレセンから帰厩してきた。初戦の勝ち馬は阪神JFを勝ったラッキーライラック。担当スタッフは「相手が悪かったね。スタートは速かったけど前に進んでいかなかったようにおっとりした気性。稽古はやればいくらでも動くし(今週坂路で52秒台をマーク)、あとはGOサインが出るのを待って…。」と話してくれた。1回中山芝1600mを目標に調整が進んでいる。

 

 

【国枝厩舎】

サトノレックス(父ダイワメジャー、母ライジングクロス)

9月にゲート試験合格後は一旦放牧へ。先月末にノーザンファーム天栄より帰厩。「まだやんちゃだけど一回出して良くなった感じはする。」とのこと。来週28日を予定しているが、権利持ちが多いのでデビューは年明けになりそう。

 

サトノディード(父ディープインパクト、母ゴジップガール)

期待の良血ディープ産駒だが、まだ鞍上の指示に集中しきれておらず、走るほうに気持ちが向いていないそうだ。気性面での成長が待たれるところ。

 

 

【上原厩舎】

ダイワダンディ(父ダイワメジャー、母アグネスラズベリ)

初戦、2戦目ともまともに競馬をしておらず不完全燃焼の内容。稽古での動きは相変わらずいいので厩舎の期待度も高い。次走はダート1800mも視野に入れているが、この時期の乾いたダートは…といった感じで芝2000mが本線。

 

 

【高木登厩舎】

キタノテイオウ(父ルーラーシップ、母トウカイベルタ)

先週のウッドコースではマイネルクラース(古馬1000万)と併せてしっかりと食らいついた。「使いつつかな?」と厩舎のトーンは今ひとつ上がってこないが、28日芝1600mに入れて、除外なら年明け芝2000mを予定。

 

 

【伊藤大厩舎】

ゲハイムヴァッフェ(父ダイワメジャー、母シークレットコード)

先月24日にゲート試験合格。厩舎スタッフは「馬っぷりはなかなか悪くないよね。ただ、うるさいところがあって父ダイワメジャーの悪いところが出ちゃったかな。」と気持ちの面での不安材料を口にしていた。

 

 

【栗田徹厩舎】

キューグレーダー(父ダノンシャンティ、母バグダッドカフェ)

13日にルメール騎手が跨って抜群の伸び脚をみせた。厩舎では「スッと切れる感じではないけど中山1600mは合いそう。普段から手がかからなくて気性的にも扱いやすい馬。」と評価している。

 

ブラックデビル(父マンハッタンカフェ、母フサイチリニモ)

今週木曜にキューグレーダーと併せ馬。「未勝利(レベル)ではないね。ゆっくり調整を進めているし、初戦向きという感じではないが使って良くなりそうなタイプ。」とのこと。

 

ショコラトリー(父ノヴェリスト、母アグネスショコラ)

28日芝1600mを予定。まだ集中力に欠ける面があるし、イキナリという感じではないが、走り自体は悪くない。

 

 

 

ゲート試験合格(12/22)

馬名 所属 調教師
アストニッシュ 美浦 萩原清
アラスカノオーロラ 美浦 小島茂之
クイーングラス 美浦 和田雄二
グラッツェミーレ 美浦 堀宣行
シンティエンディー 美浦 尾形和幸
トイトイブルース 美浦 土田稔
トリプルレインボー 美浦 大江原哲
バトルハクオウ 美浦 伊藤大士
ブラックバローズ 美浦 尾形和幸
フラベリフォーム 美浦 萩原清
マサノメーテル 美浦 清水英克
レッセフェール 美浦 池上昌和
ロワセレスト 美浦 尾形和幸
ヴェストリーレディの15 美浦 古賀慎明
ジャックシーマックズの15 美浦 栗田徹

 

馬名 所属 調教師
アイスストーム 栗東 吉村圭司
アメージングハート 栗東 橋田満
アンシャンテシチー 栗東 羽月友彦
カーヴェドロウ 栗東 藤岡健一
ゴールドパドル 栗東 笹田和秀
シーアフェアリー 栗東 矢作芳人
スキュータム 栗東 羽月友彦
スズノアリュール 栗東 矢作芳人
ダノンパーフェクト 栗東 矢作芳人
テイエムゼッケイ 栗東 飯田雄三
バトルチャンプ 栗東 羽月友彦
マテンロウ 栗東 五十嵐忠男
ミッキーチャーム 栗東 中内田充正
メイショウタオヤカ 栗東 荒川義之
ララシャンパーニュ 栗東 今野貞一
ロードザナドゥ 栗東 橋田満

 

【参考】22日美浦で15頭の2歳馬がゲート合格– サンスポZBAT!

【参考】22日栗東で16頭の2歳馬がゲート合格– サンスポZBAT!

 

 

-------------