フォーハピネスの16・♂【Review】

フォーハピネスの16・牡

(募集価格1560万)

 

父:ブラックタイド

母:フォーハピネス

母父:ファスリエフ(ヌレイエフ系)

生産:岡田スタッド

馬主:ノルマンディー

厩舎:黒岩陽一厩舎(美浦)

 

 

トニービンと相性の良いアンティックヴァリュー一族

 アンティックヴァリュー一族はアドマイヤベガ、アドマイヤドン、ハープスターとGI馬3頭を輩出。いずれも2歳重賞を勝っており、早期から活躍できるのが魅力。

またトニービンとの相性が良く、アドマイヤベガ、アドマイヤドン、ハープスター、サトノノブレス、マックロウなどが活躍。地方ではサーモピレーが道営所属ながら、全日本2歳優駿3着と好走した。

母フォーハピネスは12戦9勝2着2回。デビューは道営で、能検48.0秒を出した時は大きく注目された。船橋移籍後は1000mを中心に活躍。大柄な牝馬でコンスタントには使えなかったが、出ればほぼ勝つという雰囲気があり、高い能力を持っていた。

 

 

【参考】JBIS

母フォーハピネス

成績→http://www.jbis.or.jp/horse/0001106716/record/

血統→http://www.jbis.or.jp/horse/0001106716/pedigree/

 

 

 

可能性を秘める配合

 アンティックヴァリュー一族で、父ディープインパクト=父ブラックタイドと考えると似た配合なのがサトノノブレス。昨年の凱旋門賞にサトノダイヤモンドとともに挑戦したことで記憶に新しい。2歳時は気性が荒く、古馬になってから活躍となったが、デビュー前から評判になっていた馬。素材は一級品だった。

 

 

サトノノブレス

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
クライウィズジョイ トニービン カンパラ
Severn Bridge  
クライングフォーモア Always Run Lucky
オールドスタッフ

 

フォーハピネスの2016

ブラックタイド サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
フォーハピネス ファスリエフ Nureyev
Mr. P’s Princess  
トーセンフォーユー トニービン
オールドスタッフ

 

母父にファスリエフが入っていることで最初はダート??と思ったが、調べてみると、レプランシュ(父ディープインパクト)がきさらぎ賞2着。メジャータイフーン(父ダイワメジャー)が函館2歳S2着と好走。管囲21.0cmでパワー型だが、芝でもやれる下地は十分にある。

 

 

母フォーハピネス地方9勝
|牡16年○○○○○○(父ブラックタイド)
|?17年産駒なし(父マツリダゴッホ)
|?18年○○○○○○(父マツリダゴッホ)

 

 

まだまだ太めの馬体

 本馬は473キロ(12月29日現在)。冬毛も出ていて、最初はぬいぐるみ??と思ったぐらい笑。動画を見たところ、右側の方が蹴っぱり強く、歩様に独特のものがある。また腹袋もボッテリしており、まだまだ成長余地を残す段階。それでも、クラブからは「馴致は早いグループでしたし、まったくと言っていいほど手が掛からず12月上旬に終了」とコメントが出ており、順応性は高そうだ。いい成長曲線を描いてくれれば、化ける可能性を秘めている。寸が詰まった体型、前向きな気性面からも、おそらく短距離型。それを考慮すると募集価格1560万はちょっと強気。あとはこれをどうみるかだ。

 

 

 

【参考資料】

カタログ・ノルマンディーオーナーズクラブ
http://www.normandyoc.com/pdf/catalog/2016027.pdf?20140825

 

動画・youtube
https://youtu.be/FPLBZpNQLxk

 

 



ーーーーーーーーーーーー